iPhone・携帯専用ページ

「Amivoice Es 2008」の感想

2009年3月15日 03:31 PM

さて、今回は、音声認識ソフト「Amivoice Es 2008」の感想を。

期待値が高すぎたのか、ちょっとチョックを受けました。
というのは、全然、言ったことを認識してくれないんですよ。(ToT)
言い方を変えると、「誤変換」されてしまう。

なので、思うような結果が得られませんでした。
本来なら、このレビューも、
Amivoiceを使って書く予定だったのですが、
今、キーボードで入力しています。(笑)

ただ、このAmivoice、評判通り「動作は、軽い!!
本当に、サクサク、変換していきますし、他のソフトと併用しても、
ほとんど、影響を受けないみたいです。(CPUが静か)
ドラゴンスピーチとは、えらい違いです。

これで、きっちり認識され変換されると、かなり快感かもしれません。

ドラゴンスピーチのように、事前学習がないのを利点にしていますが、
僕の場合は、あってほしかったかも。
メールや、ドキュメントから、解析して学習する機能が。。。

そうしたら、もっと認識精度は高くなりそうなんですが。

といっても、せっかく買ったので、いろいろと設定をいじったり、
テストを繰り返していると、
だんだん、認識がマシになってきているようにも感じます。

Amivoiceにも、「音響学習」というものがあり、
一応、学習してくれるみたいなんです。

ただ、ドラゴンスピーチのように、誤変換を直すと、学習していく、
というスタイルではなさそう。

Amivoiceの誤変換は、修正が難しい、と感じました。
というのも、
変換候補とは、かけ離れすぎて、候補に出てこないからです。

そんなわけなので、
Amivoiceに、間違っていることを、間違っていると、
認識させる方法がわからないんです。

4つのマスター辞書が入っていますが、
このマスター辞書を、個人のメールやドキュメントから、
学習してくれていったのなら、今後に、機会もできるのですが。

でも、たまに、ジャストミート変換されると、やっぱり快感♪

なので、もう少し、Amivoiceをいろいろと試してみて、
研究してみようと思っています。

現時点の大きな問題点というか、あやしいポイントに、
マイク」があります。

このマイクは、ドラゴンスピーチに付属していた
「とっても、しょぼいマイク」だからです。(笑)

僕は、頭が大きいからか、1時間もしないうちに、頭が締め付けられ、
痛くなってしまいます。

それに、Amivoiceのマニュアルには、USBマイクの方が、
「認識がいい」ということも書いてありました。

なので、現状のマイクは、そういう意味でも、
あまりAmivoiceに合っていないのかもしれません。

Amivoiceように、「新しいヘッドセット」を探してみます。

AmivoiceのUSBマイク同梱版でのamazonレビューが良いのも、
ひょっとすると、付属のヘッドセットが良いのでは?
と、思ったりもしました。

7000円くらい、差額があったと思うので、
その分を、新しいヘッドセットに回してみようと考えています。

【Amivoiceで、試行錯誤したメモ】
・Windowsのマイクの設定(コントロールパネル)をいじってみた。
・Amivoiceの設定で、「認識効率」を「速度優先」にした方が、
 やや、認識が良くなるような・・・
・マイクの位置をいろいろと変更。
 (でも、たぶんマイクがしょぼすぎ)

Amivoice 今後の対策予定
・新しいヘッドセットを購入&試す。
・「単語登録」機能を、激しく活用。


AmiVoice Es 2008 USBマイク同梱版

≫ アマゾンで、USBマイク同梱版を♪

≫ ベクターで、ダウンロード購入♪


この記事のタグ

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

RAB☆KOBAYASI TARO.com:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kobayasitaro.com/m/
上のQRコードから読み取るか、
URLをケータイに送信してアクセスしてください。

 mail address

「最新情報をお届けいたします。」
1クリックで解除できますので、
お気軽に、どうぞ♪

QLOOKアクセス解析 dummy dummy dummy