iPhone・携帯専用ページ

iPhoneのバッテリー減り対策

2011年9月22日 07:04 PM

今回は、iPhoneバッテリーの減り方を、軽減させる方法です。

これは、僕の環境での実験結果?なので、
誰にでも効果のある方法かどうかは、わかりませんが、
僕自身は、何回も、試していますが、効果があります。

まず、はじめに、環境は、iPhone4で、
iOSバージョンは、4.3.5です。
4.3あたりから、この対策をしています。

iPhoneのバッテリーの減り方は、
睡眠中、何もしていない状態で、8時間。14%の減りでした。

それが、この対策後だと、3%の減りになりました。

かなりのもんでしょ?

このバッテリーの減り方は、
数値的なものを意識しなくても、体感的に、実感できるレベルです。

さて、

本題に入ります。

とてつもなく、簡単な方法です。

それは

・・・

・・・

ソフトバンクWi-Fiスポットの「一括設定」を、インストールする。
------------------------------------------------------------

ただ、それだけです。


1.My Softbankにログインして、
「ソフトバンクWi-Fiスポットの設定は、こちら」へ。

今までに加入している人は、料金は、かからないと思いますが、
新規で、このサービスに加入する場合は、料金が発生するかもしれません。
(今だと、2年間は、無料らしい)

2.iPhoneのWi-Fi設定をオフにして、3Gネットワークをオンにする。

3.「一括設定」のアイコンをタップして、インストール。

あと、インストールが初回の場合は、メールの設定が必要かも。
(確か、メールアカウントの設定が、重複していたような・・・)

このソフトバンクWi-Fiスポットの一括設定プロファイルを、
インストールすると、なぜか、iPhoneのバッテリーの減りが、
マシになってしまうんです。
(僕の環境だけかもしれませんが・・・)


で、iTunesで、iPhoneのiOSバージョンをアップすると、
元通りになってしまい、バッテリーの減りが、増幅。

そして、一旦、ソフトバンクWi-Fiスポットの一括設定を、
アンインストールして、
また、ソフトバンクWi-Fiスポットの一括設定を、
再インストールしたら、バッテリーの減りが、軽減。。。


iPhoneの同期では、変化は、ありません。


今まで、5回以上、この方法のお世話になっています。


「あれ?最近、iPhoneのバッテリーの減りが、激しいな。」
「そういえば、iOSのバージョンを上げたからか。」

「じゃ、Wi-Fiスポットの一括設定の再インストールを!」


という感じで、数回、お世話になっています。

もしかしたら、この方法が、他の人の役に立つかもしれないと、
前々から、ブログにアップしようと思っていたのですが、
なかなか、時間がとれず・・・(いい訳・・・(^^;)


でも、

なぜ、iPhoneバッテリーの減りが、軽減されるのでしょう?

謎です。

この記事のタグ

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

RAB☆KOBAYASI TARO.com:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.kobayasitaro.com/m/
上のQRコードから読み取るか、
URLをケータイに送信してアクセスしてください。

 mail address

「最新情報をお届けいたします。」
1クリックで解除できますので、
お気軽に、どうぞ♪

QLOOKアクセス解析 dummy dummy dummy