RAB☆KOBAYASI TARO.com

Freemindから、マインドピースへ



Freemindから、マインドピースへ、作成した「マインドマップ」を移行する方法をメモしておきます。

マインドピースから、Freemindに、MAPを移動させることは、できていたのですが、その逆は、なかなかうまくいきませんでした。

でも、今回、マインドマップソフトの活用スタイルを見直していて、Freemindから、マインドピースに、MAPを移せた方がいい、ということで、いろいろと試してみることに。

ちなみに、活用スタイルは、Freemindを普段タスク管理などに使い、
マインドピースは、アイデアをじっくり練ったりする時、1つのMAPとして仕上げたい時などに使用。

操作性は、Freemindが一番サクサクと使えるので、普段使うには、便利なんですよね。

そして、Freemindで、アイデアがでてきた時に、サクサクと新規にマッピングし、膨らましていきたい時に、途中のマインドマップを、マインドピースに移動し、マインドマップを仕上げていく。

というようなスタイルなので、Freemindから、マインドピースに、マインドマップを移動させれると、スムーズなんですよね。

今までは、ピース(ノード)として、マインドピースにコピペして、ドラッグで、マインドマップにしていましたが、結構面倒です。(^^;
なので、マインドマップの形を保ったままの移動が、ベストでした。


-------------------------------------------------------------------------

【Freemindから、マインドピースへ】

「Freemind」から、テキストエディタ(TeraPadなど)にコピー。

「置き換え」機能で、
【 】(半角スペース4つ)を、
【\t】(タブ 円マーク+T)に、置き換え。
そして、すべて選択し、コピー。

「マインドピース」の環境設定
→テキスト変換→ピースとしてペースト

「マインドピース」に貼り付け。


以上で、Freemindで作ったマインドマップを、マインドピースに移動できます。


置き換えがポイントで、そのまま、Freemindからコピペすると、一つのピースになる。
TeraPadなら、「置き換え」の履歴が残るので、次回からは、そんなに手間ではありません。

あと、マインドピースには、ノード(ピース)の重なりを自動的に解消できないので、多くのデータを貼り付けた後は、重なった状態になります。
その時は、「マインドピース」のメニュー「レイアウト」→「ピース同士の重なりを解消する」を。


-------------------------------------------------------------------------

【マインドピースから、Freemindへ】

ついでに、逆バージョンもメモしておきます。


「マインドピース」→環境設定
→テキスト変換→アウトラインテキストとしてコピー
→タイトルとノート以外の装飾はしけない→チェック!

テキストとしてコピー(ctrl+T)

Freemindに、貼り付け

-------------------------------------------------------------------------


マインドピースと、Freemindの双方向へのマインドマップ移動は、以上になります。

まぁ、今後、マインドピースor Freemindのバージョンアップなどで、仕様が変更されるかもしれませんけどね。
現状では、この方法で、やっていきます。

ほかに、何か良い方法をご存じでしたら、教えてやってください♪^^






Freemindに、独自のアイコンを追加する方法

マインドピースの体感速度アップ


メニューへ


(C) RAB☆KOBAYASI TARO.com

PCサイトで表示

QLOOKアクセス解析