RAB☆KOBAYASI TARO.com

iMindMapのイメージ活用方法



iMindMapを購入した動機に、イメージ(画像)の活用に惹かれた部分があります。
しかしながら、iMindMapのイメージ検索は、非常にしょぼい。
今後、改良されるかもしれませんが、現状(V3 RC-1)では、正直使えません。

正式のV3になったら、画像ファイルのドラッグ&ドロップもできるみたいなことが書いてあったように思いますが、V3 RC-1では、ドラッグ&ドロップは、できないんですよね。(^^;

なので、イメージを挿入したい場合は、右クリックから、イメージを追加するということで、イメージを挿入しています。

これが、フォルダから、画像ファイルを選択するわけなんですが、どうもじれったいというか、うざったいというか・・・。

そんな中、本日、いい方法を思いついたので、メモしておきます。

---------------------------------------------------------------

【iMindMapのイメージ活用方法】

その活用方法は、ずばり「microsoftのクリップアート」を活用します。

クリップ アートの使用条件に関してよくある質問 (FAQ) - ヘルプと使い方 - Microsoft Office Online

はじめは、Microsoft Office Onlineの活用を思いついたのですが、画像のダウンロードなど、結構面倒でした。

それで、microsoft officeに含まれる「Microsoft クリップ オーガナイザ」というソフトを活用することに。
このソフトは、microsoft officeに含まれるクリップアートを管理するソフトです。

「スタート」→「すべてのプログラム」→「microsoft office」→「microsoft office ツール」→「Microsoft クリップ オーガナイザ」

このソフトの存在は、初めて知ったのですが、いい感じですね〜。
iMindMapに、かなり適したソフトかもしれません。

そのソフトの「検索」機能には、Microsoft Office Onlineのクリップアートも含まれるみたいで、検索をかけると、かなりの量のクリップアートが抽出されます。ファイルの種類は、wmf,png,jpgなど。
(探す場所を、「すべて」にする)

ですので、サクサクiMindMapに使うことができるんですよね。

ただ、現時点のiMindMap(V3 RC-1)には、ファイルをドラッグ&ドロップできませんので、コピペで対応します。

このコピペにも、やや難がありまして、iMindMapの「イメージを追加する」から、挿入すると、大丈夫なPNG画像も、コピペだと、背景・まわりが、黒くなってしまうんです。(WMFもなります)

このあたりも、バージョンアップで改善されていることを願います。
たぶん、ドラッグ&ドロップ機能で、対応されていると思うのですが。


なので、今の現状では、コピペでサクッと、イメージを貼り付けたい時、JPGに変換した方いいかもしれませんね。
(JPGなら、背景が白色になりますので)

それで、いろいろと対処方法を考えましたが、長くなってしまったので、次回に紹介することにします。






iMindMapのクリップアート対処法

iMindMapを導入してみての感想


メニューへ


(C) RAB☆KOBAYASI TARO.com

PCサイトで表示

QLOOKアクセス解析