RAB☆KOBAYASI TARO.com

ヘッドセットで、Amivoice改善?



音声認識(入力)ソフトの「AmiVoice」を、数ヶ月前に買ったけど、
思ったより、変換の精度が低く、使っていませんでした。

USBマイク同梱版じゃなく、ソフト単体のものを購入し、
ドラゴンスピーチに同梱されていたヘッドセットを使っていたので、
変換の精度が低かったのかもしれません。

今回、音声入力とは、別件で、ヘッドセットを購入しました。、


バッファローコクヨサプライ BUFFALO マルチメディアヘッドセット ヘッドバンドタイプ シルバー BMHH03SVA

ヤマダ電機で買ったので、ちょっと違うような気がしますが、
たぶん、だいたい同じようなものだと思います。

ただ、このヘッドセット、
音声を録音すると、ノイズが入りますし、音がよくない。

ということで、
これも、買いました。


バッファローコクヨサプライ Arvel USBオーディオ 変換ケーブル 0.2M HAMU02

それは、USBオーディオ変換ケーブルで、
ヘッドセットをUSB接続するというものです。

それが、結構いい感じで、
マイク録音も、まずまずできるレベルになりました。

ただ、録音した音声を聞くと、「ブ〜ン」という音が入りますが、
なぜか、ノートPCのディスプレイを手で触りながら、
録音すると、「ブ〜ン」という音が消えます。
なぜだろう?
デスクトップPCでは、何をやっても、「ブ〜ン」が入ってました。
機器から出るノイズなんでしょうかね?


まぁ、そんなわけで、
ヘッドセットと、USB変換ケーブルを入手したわけですが、
ふと、「Amivoice」のことを思い出し、早速、試してみました。

新しいヘッドセット&USBで、Amivoiceを試してみた結果、
結構いい感じに変換してくれるようになったんですよ。

Amivoiceという音声入力ソフトは、
正直使えないソフトかな?と思っていたのですが、
かなり改善されました。

Amivoiceにも若干の学習機能があるみたいなので、
使いこめば、かなりいい感じになるかもしれません。

あの、誤変換の連続は、Amivoiceの機能性というより、
ヘッドセットに問題があったみたいですね。




AmiVoice Es 2008 USBマイク同梱版








文字変換取り消し後のカーソル位置

iPhoneのカレンダーをOUTLOOKで


メニューへ


(C) RAB☆KOBAYASI TARO.com

PCサイトで表示

QLOOKアクセス解析