RAB☆KOBAYASI TARO.com

MindManagerで、プロジェクト管理



前回、MindManagerに変更を加えた大きなポイントの話でした。

で、今回は、さらに、MindManagerを1本に絞って活用する時に、
検討した項目をいってみたいと思います。


MindManagerを購入する時、ポイントになったのが、
OUTLOOKとの連携がありました。

タスクやスケジュール管理をOUTLOOKで行なっているので、
それに、マップと連動させたかったからですね。


でも、スケジュールとタスクをごっちゃにしてしまうと、
ややこしい面もあったので、どうしようかと思っていたわけなんです。


そこで、当時、MindManager8とセット販売されていた「JCV Gantt
というソフトも導入することに。

この2つが、セットになっているものを購入しました。


これが、すごく優れたソフトで、MindManagerと、JCV Ganttが、
本当の意味で、連動しているので、驚きましたね。

言えば、つねに、同期された状態なんです。

MindManagerで変更したら、JCV Ganttにも、変更が反映され、
JCV Ganttを変更したら、MindManagerのマップも変更されている。


これで、プロジェクトごとのスケジュールが、しやすくなりました。


その結果、プロジェクトに没頭しすぎて、
このブログの更新もおろそかになるくらいでしたから。(^^ゞ


ここまで、MindManagerの機能が充実していると、
マインドマップソフトとして、1つに絞りたくなります。


でも、1つ問題がありました。

それは、ブレインダンプ


長くなるので、次回に、ブレインダンプ問題を話します。


MindManager 8 日本語版






MindManagerで、ブレインダンプ

MindManagerに変更を加えた大きなポイント


メニューへ


(C) RAB☆KOBAYASI TARO.com

PCサイトで表示

QLOOKアクセス解析