RAB☆KOBAYASI TARO.com

ウイルス対策「Microsoft Security Essentials」



前にブログに書きましたが、
ウイルス対策ソフトを、
ウイルスバスターから、カスペルスキーに変更しました。

前の記事 ≫ ウイルス対策「カスペルスキー」

で、その後、カスペルスキーで、様子をみていたのですが、
どうも、重い・・・。

使えば、使うほどに、重く感じるようになってしまったのです。

あちゃ〜〜 (^^;

それでも、まだ、買ったばかりなので、
カスペルスキーを使っていこうと、努力したのですが・・・

結局、カスペルスキーを、アンインストールすることにしました!

1回、カスペルスキーを外して、
他のアンチウイルスソフトと、比べてみたくなったのです。

それで、カスペルスキーの後に入れた、アンチウイルスソフトは、
マイクロソフトの「Microsoft Security Essentials」。

このMicrosoft Security Essentialsは、
カスペルスキーを導入前に、サブのPCにインストールしていました。

その時の記事 ≫ Gumblarと、ウイルス対策ソフト

ですので、動作の軽さは、知っていたのですね。

ただ、カスペルスキーを入れていたメインPCでは、
使用したことがなかった。

なので、試したくなったというわけです。

で、マイクロソフトのウイルス対策ソフトを、
インストールしてみた結果・・・・・

「軽い!!」

やっぱり、カスペルスキーよりも、軽かったです。

ただ、カスペルスキーよりも、守られた感じが薄いですが、
それでも、重いよりは、いいかと。

ということで、

メインPC=Microsoft Security Essentials
サブPC =カスペルスキー
その他のPC=Microsoft Security Essentials

にすることにしました。

カスペルスキーが、ちょっと、もったいない気もしますが、
浪費する時間の方が、逆に、もったいないかも、
ということで、当面、こんな感じで様子をみようかと思います。

しかし、ウイルス対策ソフトの影響力って、結構あるもんなんですね。

今まで、PCの重さって、
PCの性能や、OSの影響だと、思いこんでいた部分があったけど、
アンチウイルスソフトの影響力も大きいものだと、実感しました。

当面、マイクロソフトの「Microsoft Security Essentials」で、
様子を見てみます。



SuperFetchをオフに

脳内アップデートの活用法


メニューへ


(C) RAB☆KOBAYASI TARO.com

PCサイトで表示

QLOOKアクセス解析