RAB☆KOBAYASI TARO.com

SuperFetchをオフに



Windows Vistaを使っているけど、
最近?OS再起動後の動作が、非常に重く感じるように
なっていました。

で、その原因は、どうやら、「SuperFetch」という機能らしい。


動画で見る、SP1(サービスパック1)でVistaのSuperFetchは変ったか?


今まで、Vistaの高速化のために、少しは設定を変えていたけど、
SuperFetchは、ONのままでした。

SuperFetchという機能は、PCの使用状況を監視し、
メモリの空きスペースを利用して、
あらかじめ、メモリにキャッシュおく、というような機能みたい。

まぁ、普段は、スリープと、休止しか使わないけど、
たまに、再起動した時のチンタラした動作は・・・(^^;

ということで、SuperFetchをオフにしてみました。

コントロールパネル→管理ツール→サービス→
SuperFetch(ダブルクリック)→スタートアップの種類→
無効→OK!


すると、なんと!

再起動後が、実に、軽やか!!

なぜ、今まで、気づかなかったのだろうか?
というくらい、再起動が、スムーズになりました。

あと、普段使っている分にも、
今のところ、変化無く使えています。
(遅くなった感じがしない)

ちなみに、SuperFetchを、ONの状態と、
OFFの状態の画像を、乗せておきます。
(いずれも、OS再起動後)


SuperFetch ON
SuperFetch-ON 再起動後


SuperFetch OFF
SuperFetch-OFF 再起動後



iPadで、かな入力(親指シフト)

ウイルス対策「Microsoft Security Essentials」


メニューへ


(C) RAB☆KOBAYASI TARO.com

PCサイトで表示

QLOOKアクセス解析