RAB☆KOBAYASI TARO.com

Cドライブのパーティション変更



ついに、VistaのCドライブが、400MBになり、
パーティションを変更することにしました。

以前、ブログに書きましたが、
リカバリ(再セットアップ)することなく、
Vistaの機能として、パーティションを変更することが
できるということで、実際にやってみました。

vistaで、パーティションの変更機能

「コンピュータ」→右クリック→「管理」
左メニューの「記憶域」→「ディスクの管理」

パーティション変更前の画面

で、Cドライブを拡張するには、Dドライブを一旦削除して、
Cドライブの横に、空き領域を作る必要があるらしく、
Dドライブを削除しようとしました。
(Dドライブの内容は、外付けHDに保存済み)

ですが、Dドライブを削除しようにも、文字が灰色になっていて、
削除できません。

どうやら、仮想メモリ(ページングファイル)を、
Dドライブに設定していることが、問題だったらしい。

仮想メモリ(ページングファイル)

ということで、Dドライブの仮想メモリの設定を、一旦オフ。

すると、Dドライブを、無事、削除することができました。

その後、Cドライブを、5GB拡張し、
空き領域を、再び、Dドライブに設定しました。
(もっと、増やしたかったけど、HDDの容量が・・・(^^;)

空き領域を、右クリック→新しいシンプルボリューム→
あとは、画面に従って、「次へ」を押していくだけ。

その後、フォーマットが、始ります。(結構、時間がかかった。)

パーティション変更後の画面

こんな感じで、パーティション変更は、成功しました。

ただ、

変更前は、Dドライブも、プライマリパーティションだったのに、
変更後は、論理ドライブになっていたこと。

まぁ、いまいち、よくわかりませんが、
Dドライブは、データファイルばかりなので、問題はないでしょう。
(たぶん)

Dドライブのパーティションが、できたので、
あとは、外付けHDから、Dドライブのデータを、コピーするだけ。

これが、2時間くらい?かかった。(^^;


まぁ、そんなこんなで、Vistaのパーティション変更
無事に完了することができました。

今のところ、何も問題なく、使えています。



iPhoneのパケットをカット!

PCの実践的なスキルを学ぶには?


メニューへ


(C) RAB☆KOBAYASI TARO.com

PCサイトで表示

QLOOKアクセス解析