RAB☆KOBAYASI TARO.com

WiMAX導入と感想



前々から、気になっていたWiMAXを導入しました。

事前に、WiMAXの電波を確認したかったので、
Try WiMAX」という、15日間無料で、
WiMAX機器を貸してもらえるサービスを、申し込みました。
ネット上では、在庫がなかったので、
近所のヤマダ電機に行きました。

レンタル機器で、WiMAXをいろいろな場所で試しましたが、
う〜ん。微妙なところでしたね。
山の方は、アウチで、
建物内でも、場所によっては、圏外になっていました。
速度的には、1〜5MB前後といった感じでしたね。
おそらく、これも、場所によって、左右するんでしょう。
でも、ないよりは、いいです。

WiMAXの用途は、外で、ノートPCや、iPhoneですね。
あと、今後は、iPadも予定しています。^^

なので、USBタイプではなく、「WiMAX Speed Wi-Fi」がいいなと。
購入したルーターは、「Aterm WM3500R」。

NEC モバイルWiMAXルータAtermWM3500R(プラチナブラック) WiMAX Aterm W...
NEC モバイルWiMAXルータ
AtermWM3500R(プラチナブラック)


決め手は、バッテリーが、8時間動作可能なところですね。
というか、このAterm WM3500Rの存在を知ったからこそ、
WiMAXにしようと思ったんです。

8時間もつなら、結構いいですよね。
ネットでも、7〜8時間は、いけるという情報もあったので、
Aterm WM3500Rに決めました。

ヤマダ電機では、「UQ Flat 年間パスポート」契約をすると、
機種代金は、ほぼ、無料だったので、ラッキー♪
しかも、月々3880円と、リーズナブル。

WiMAXの申し込み手続きも、短時間で完了するので、いい感じです。

早速、自宅に帰って、開封式。

WiMAXルーター Aterm WM3500R 箱

箱も、いい雰囲気。

WiMAXルーター Aterm WM3500R 箱の中

箱の中身は、こんな感じで。

WiMAXルーター Aterm WM3500R 本体

Aterm WM3500Rの本体ですね。
Aterm WM3500Rの感想としては、レンタルで借りたものより、
軽量で、しかも、薄型で、スタイリッシュ!
気に入りました。^^
気のせいかもしれませんが、レンタル機器の時よりも、
通信速度が、若干、速くなっている感じがします。
0.5MBくらい?
まだ、少ししか試していないので、わかりませんが。(^^ゞ


で、Aterm WM3500Rは、PCなら、USB接続もできるので、楽チン!
でも、無線LANでも、使うと思うので、設定をしておきました。

あと、iPhoneもね。
これで、外出時は、iPhoneもWiMAXに。
パケットの節約にもなります。^^

Aterm WM3500Rは、ブラウザ上で、
セキュリティなどの設定もできるので、
MACアドレスフィルタリング等の設定をして、
WiMAXの導入は、完了!

ただ、ESS-IDステルス機能を、ONにすると、
Aterm WM3500Rでは、接続できなくなってしまうので、
OFFにしました。

しかし、WiMAX、楽チンでいいですね〜。

WiMAXの電波状況は、現状では、正直、微妙な感じなんですが、
今後の発展に期待しようと思います。

あとは、先日、発表されたiPad2が、我が家にきたら、
外出時、WiMAXを、フル活用できそうです。

自宅は、イオ光なので、WiMAXの自宅利用はなく、
WiMAXを活用するなら、外出時のみです。

意味もなく、外出する機会が増えるかもしれません。(笑)



iPhone4ホワイトに機種変更

映画「ソーシャル・ネットワーク」


メニューへ


(C) RAB☆KOBAYASI TARO.com

PCサイトで表示

QLOOKアクセス解析